電気料金プランの比較で電気代を節約!

電気代節約の豆知識

【2021年、夏】東京エリアでおすすめ電力会社ランキング

2021年4月7日

東京エリアでおすすめの電力会社をランキングで紹介します。電気の比較インズウェブの電気代一括比較サイトでランキング上位になるおすすめ電力会社を紹介します。東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較し特典やセット割などを含めず電気代が安くなる電力会社、電気代の割引やインズウェブの限定特典と含めた「一人暮らし」、「2~3人暮らし」、「大家族(4人以上)」の平均的な電気の使い方でシミュレーション比較を行ってみましたので確認してみましょう。

東京エリアのおすすめランキング

電気の比較インズウェブサイトで特典やセット割など含めず純粋に電気代の比較で東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較し電気代が安くなる電力会社ランキングです。

【30A260kWh/月×12ヶ月の場合】
ランキング 電力会社 電気プラン 差額※ 特徴
1位 ソフトバンクでんき おうちでんき -14,510円 電気代が2か月無料(7/8~9/30まで)
2ヵ月無料期間外でも新規加入の初月電気代は無料
ソフトバンクグループの電気販売
2位 アストでんき 続けてお得プラン -9,480円 3、6、9、12月の基本料金がゼロ円で1年間限定の特別プラン
(2年目以降はブライトブランに自動移行)
電気の発電、調達から販売まで行うアストマッスクグループの一員
3位 東京ガス 基本プラン -7,284円 基本料金が3ヶ月無料(新規加入) 東京ガスの電気プラン
4位 アストでんき ブライトプラン -4,656円 基本料金、従量料金共に安い 電気の発電、調達から販売まで行うアストマッスクグループの一員
5位 たのしいでんき ウルトラ30東京 -4,152円 基本料金、従量料金が5%割安 HISグループのHTBエナジーが販売
6位 エルピオでんき スタンダードプランS30A -3,972円 120kWh以上の従量料金単価を安く設定 LPガス企業の電気販売
7位 サーラeエナジー 基本プランA -3,912円 従量料金は350kWh以下と350kWh以上の2段階設定 総合生活関連企業グループ・サーラグループの新電力
8位 ENEOSでんき Vプラン -3,252円 120kWh以上の従量料金単価を安く設定 ガソリンスタンドでおなじみJXTGエネルギーの電気プラン
9位 ミツウロコでんき 従量電灯B -2,952円 120kWh以上の従量料金単価を安く設定 ちびまる子ちゃんのTVCMでお馴染みの企業
10位 四国電力 パールプラン -2,640円 100kWhまでの電気料金が固定 四国地方大手電力会社

※差額は東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bとの差額です。

一人暮らしの場合のおすすめ電力会社

関東エリアの一人暮らし(単身世帯)の1か月の電気代の平均額は、5,594円です。全国の一人暮らしの1か月の電気代平均は、5,791円のため全国平均と比べて197円安いようです。1年間の平均電気代は単純に1か月の平均を年間でかけて計算したとすると、関東エリアの一人暮らしの電気代平均は全国平均に比べ年間で2,364円安いようです。

※単身世帯電気代平均額参考:総務省統計局家計調査_2020年度より

【単身世帯】平均電気代
東京エリア 全国
1か月の電気代 5,594円 5,791円
年間の電気代 67,128円 69,492円

一人暮らしで使用するアンペア数は、20Aもしくは30Aが一般的な目安です。東京エリアで一人暮らしの人が東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bで契約していた場合に平均的な電気代となる電気の使い方で比較してみましょう。特典などを利用して電気代が安くなる電力会社をランキングで紹介しています。1位~3位の電気プランはそれぞれ特徴がちがうため違いに注目してみて下さい。

1か月「30A_210kWh使用で比較」

東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」 

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 30A 1契約 858.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.88円
120kWhをこえ300kWhまで 26.48円
300kWh超過分 30.57円
電気代
1か月の電気代 5,626円
1年間の電気代 67,512円

おすすめ1位:四国電力「オリーブプラン」

2021年夏、一人暮らしの方におすすめ電力会社1位は四国電力「オリーブプラン」by四国電力株式会社です。
特典付与の適用で、年間の電気代を約12,000円節約できます。

四国電力は電力自由化前まで四国地方で独占的に電気を供給していた電力会社です。電力自由化後に東京電力管内で「ブループラン」、「オリーブプラン」、「オレンジプラン」、「イエロープラン」の4つのプランの提供を開始しています。オリーブプランは基本料金が0円、300kWhまでの電気料金が固定料金、それ以降が従量料金となっており、毎月の電気使用量が300kWh前後の方におすすめな料金プランです。

インズウェブの一括比較サイトからお申込みを行うとインズウェブ限定特典でAmazonギフト券1,000円分をもらうことができます。更に、1年間の利用継続でキャッシュバックを受けることができる特典付きです。インズウェブからお申し込みを行うとSBI損保が引受となるがん保険1年分もプレゼントになっています。(2021年7月現在)契約継続でもらえるキャッシュバックを含めると節約額が大きく一人暮らしの人におすすめしたい電力会社1位です。
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。ただし、このケース(30A_210kWh/月×12)では特典を考慮しなければ電気代は高くなってしまいます。しかし、300kWhまでは定額なので自分の電気の使い方でシミュレーションを行いお得に利用できるか確認してみましょう。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 30A 1契約 0.00円
電力量料金 最初の300kWhまで 固定金額 7,944.44円
300kWh超過分 1kWh 28.82円
電気代
四国電力(オリーブプラン) 差額※
1か月の電気代 5,759円 +133円
1年間の電気代 69,115円 +1,603円
インズウェブ限定特典(Amazonギフト券) 1,000円 -1,000円
キャッシュバック特典 13,000円 -13,000円
実質、年間電気代 55,104円 -12,408円
no image
四国電力 オリーブプラン(関東エリア)

目次四国電力 オリーブプランの特徴料金電気の特性契約期間・違約金・加入条件インズウェブ限定特典1インズウェブ限定特典2インズウェブ限定特典3電力会社・サービス利 ...

続きを見る

おすすめ2位:アストでんき「続けてお得プラン」

2021年夏、一人暮らしの方におすすめ電力会社2位はアストでんき「続けてお得プラン」byアストマックス・エネルギー合同会社です。
特典付与の適用で、年間の電気代を約12,000円節約できます。

アストでんきは、電気の発電、調達から販売までを一手に担うアストマックスグループのアストマックス・エネルギー合同会社が販売する電気です。続けてお得プランは、時間帯によって単価が変わらない標準的なプランですが、3、6、9、12月の基本料金がゼロ円となる特別なプランです。1年間の限定プランで2年目以降はブライトプランに移行しますが、2年目以降もお得に利用することができます。
※ブライトプラン・・・時間帯によって単価が変わらない標準的なプランで基本料金、電力量料金共に東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより安い設定です。

また、インズウェブの一括比較サイトからお申込みを行うとインズウェブ限定特典でAmazonギフト券500円分をもらうことができます。更に、10か月以上利用するとキャッシュバック特典で11か月目の電気料金が値引きとなるサービスもあります。(2021年7月現在)アストでんきの続けてお得プランは、一人暮らしの人でも年間の電気代を約7,000円も節約できる計算です(30A_210kWh×12の場合)。
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込) 差額※
基本料金 30A 1契約 840.00円 -18.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.60円 -0.28円
120kWhをこえ300kWhまで 23.20円 -3.48円
300kWh超過分 26.30円 -4.27円
電気代
アストでんき(続けてお得プラン) 差額※
1か月の電気代 5,000円 -626円
1年間の電気代 60,000円 -7,512円
インズウェブ限定特典(Amazonギフト券) 500円 -500円
キャッシュバック特典 4,000円 -4,000円
実質、年間電気代 55,500円 -12,012円

※特典は(キャンペーン)は、2021年7月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
アストでんき 続けてお得プラン(東京エリア)

目次アストでんき 続けてお得プランの特徴料金契約期間・違約金・加入条件インズウェブ限定特典電力会社・サービス利用上の注意 アストでんき 続けてお得プランの特徴 ...

続きを見る

おすすめ3位:ソフトバンクでんき「おうちでんき」

2021年夏、一人暮らしの方におすすめ電力会社3位はソフトバンクでんき「おうちでんき」byソフトバンク株式会社です。
2か月電気代無料キャンペーンの適用となれば、年間の電気代を約12,000円節約できます。

ソフトバンクでんきは、携帯電話でおなじみの、ソフトバンクのでんきサービスです。ソフトバンクやワイモバイルユーザーでなくても契約することができます。おうちでんきは、時間帯によって単価が変わらない標準的なプランで従量料金は3段階とも東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより安い設定になっています。

おうちでんきは、電気代が2か月無料で契約できるキャンペーンを行っています。インズウェブの一括比較サイトからも直接お申込みを行う事ができます(2021年7月現在)。電気代が2か月も無料になるため1人暮らしの電気使用量が少ない人にもおすすめ電力会社です。お得な期間中に申し込みを行う事で電気代を安くできる可能性が高いです。
※電気代2ヵ月無料キャンペーンは7月8日~9月30日まで行っています。
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込) 差額※
基本料金 30A 1契約 858.0円 0.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 16.98円 -2.90円
120kWhをこえ300kWhまで 26.21円 -0.27円
300kWh超過分 30.26円 -0.31円
電気代
ソフトバンクでんき(おうちでんき) 差額※
1か月の電気代(請求月) 5,578円 -48円
1年間の電気代 66,936円 -576円
2か月の電気代無料 11,156円 -11,156円
実質、年間電気代 55,780円 -11,732円

※特典は(キャンペーン)は、2021年7月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
ソフトバンクでんき おうちでんき(関東エリア)

目次ソフトバンクでんき おうちでんきの特徴料金契約期間・違約金・加入条件ソフトバンクでんきのおうちでんきに切り替えた場合の節約事例電力会社・サービス利用上の注意 ...

続きを見る

※差額は東京電力エナジーパートナー従量電灯Bとの差額です。
※電気代は、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。
※計算を簡易にするために年間で使用量に変動はないとしています。
※電気料金、ガス料金の合計額は円未満切り捨てで請求となります。

2~3人暮らしの場合のおすすめ電力会社

関東エリアの2~3人暮らし(二人以上の世帯)の1か月の電気代の平均額は、10,162円です。全国の2~3人暮らしの1か月の電気代平均は、10,671円のため全国平均と比べて509円安いようです。1年間の平均電気代は単純に1か月の平均を年間でかけて計算したとすると、関東エリアの二人以上世帯の電気代平均は全国平均に比べ年間で6,108円安いようです。

※二人以上の世帯電気代平均額参考:総務省統計局家計調査_2020年度より

【二人以上の世帯】平均電気代
東京エリア 全国
1か月の電気代 10,162円 10,671円
年間の電気代 121,944円 128,052円

2~3人暮らしの家庭で使用するアンペア数は、30A、40Aが一般的です。関東エリアで2~3人暮らしの人が東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bで契約していた場合に平均的な電気代となる電気の使い方で比較してみましょう。特典などを利用して電気代が安くなる電力会社をランキングで紹介しています。1位~3位の電気プランはそれぞれ特徴がちがうため違いに注目してみて下さい。

1か月「40A_360kWh使用で比較」

東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 40A 1契約 1,144.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.88円
120kWhをこえ300kWhまで 26.48円
300kWh超過分 30.57円
電気代
1か月の電気代 10,130円
1年間の電気代 121,560円

おすすめ1位:アストでんき「続けてお得プラン」

2021年夏、2~3人暮らしの方におすすめ電力会社1位はアストでんき「続けてお得プラン」byアストマックス・エネルギー合同会社です。
特典付与の適用で、年間の電気代を約22,000円節約できます。

アストでんきは、電気の発電、調達から販売までを一手に担うアストマックスグループのアストマックス・エネルギー合同会社が販売する電気です。続けてお得プランは、時間帯によって単価が変わらない標準的なプランですが、3、6、9、12月の基本料金がゼロ円となる特別なプランです。1年間の限定プランで2年目以降はブライトプランに移行しますが、2年目以降もお得に利用することができます。
※ブライトプラン・・・時間帯によって単価が変わらない標準的なプランで基本料金、電力量料金共に東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより安い設定です。

また、インズウェブの一括比較サイトからお申込みを行うとインズウェブ限定特典でAmazonギフト券500円分をもらうことができます。更に、10か月以上利用するとキャッシュバック特典で11か月目の電気料金が値引きとなるサービスもあります。(2021年7月現在)
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込) 差額※
基本料金 40A 1契約 1,120.00円 -24.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.60円 -0.28円
120kWhをこえ300kWhまで 23.20円 -3.28円
300kWh超過分 26.30円 -4.27円
電気代
アストでんき(続けてお得プラン) 差額※
1か月の電気代 8,852円 -1,278円
1年間の電気代 106,224円 -15,336円
インズウェブ限定特典(Amazonギフト券) 500円 -500円
キャッシュバック特典 6,000円 -6,000円
実質、年間電気代 99,724円 -21,836円

※特典は(キャンペーン)は、2021年7月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
アストでんき 続けてお得プラン(東京エリア)

目次アストでんき 続けてお得プランの特徴料金契約期間・違約金・加入条件インズウェブ限定特典電力会社・サービス利用上の注意 アストでんき 続けてお得プランの特徴 ...

続きを見る

おすすめ2位:ソフトバンクでんき「おうちでんき」

2021年夏、2~3人暮らしの方におすすめ電力会社2位はソフトバンクでんき「おうちでんき」byソフトバンク株式会社です。
2か月電気代無料キャンペーンの適用となれば、年間の電気代を約21,000円節約できます。

ソフトバンクでんきは、携帯電話でおなじみの、ソフトバンクのでんきサービスです。ソフトバンクやワイモバイルユーザーでなくても契約することができます。おうちでんきは、時間帯によって単価が変わらない標準的なプランで従量料金は3段階とも東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより安い設定になっています。

おうちでんきは、電気代が2か月無料で契約できるキャンペーンを行っています。インズウェブの一括比較サイトからも直接お申込みを行う事ができます(2021年7月現在)。電気代が2か月も無料になるため2~3人暮らしの家庭にもおすすめ電力会社です。お得な期間中に申し込みを行う事で電気代を安くできる可能性が高いです。
※電気代2ヵ月無料キャンペーンは7月8日~9月30日まで行っています。
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込) 差額※
基本料金 40A 1契約 1,144.00円 0.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.68円 -0.20円
120kWhをこえ300kWhまで 26.21円 -0.27円
300kWh超過分 30.26円 -0.31円
電気代
ソフトバンクでんき(おうちでんき) 差額※
1か月の電気代(請求月) 10,039円 -91円
1年間の電気代 120,468円 -1,092円
2か月の電気代無料 20,078円 -20,078円
実質、年間電気代 100,390円 -21,170円

※特典は(キャンペーン)は、2021年7月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
ソフトバンクでんき おうちでんき(関東エリア)

目次ソフトバンクでんき おうちでんきの特徴料金契約期間・違約金・加入条件ソフトバンクでんきのおうちでんきに切り替えた場合の節約事例電力会社・サービス利用上の注意 ...

続きを見る

おすすめ3位:四国電力「オレンジプラン」

2021年夏、2~3人暮らしの方におすすめ電力会社3位は四国電力「オレンジプラン」by四国電力株式会社です。
特典付与の適用で、年間の電気代を約21,000円節約できます。

四国電力は電力自由化前まで四国地方で独占的に電気を供給していた電力会社です。電力自由化後に東京電力管内で「ブループラン」、「オリーブプラン」、「オレンジプラン」、「イエロープラン」の4つのプランの提供を開始しています。オリーブプランは基本料金が0円、500kWhまでの電気料金が固定料金、それ以降が従量料金となっており、毎月の電気使用量が500kWh前後の方におすすめな料金プランです。

インズウェブの一括比較サイトからお申込みを行うとインズウェブ限定特典でAmazonギフト券1,000円分をもらうことができます。更に、1年間の利用継続でキャッシュバックを受けることができる特典付きです。インズウェブからお申し込みを行うとSBI損保が引受となるがん保険1年分もプレゼントになっています。(2021年7月現在)契約継続でもらえるキャッシュバックを含めると節約額が大きく2~3人暮らしの人におすすめしたい電力会社3位です。
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。このケース(40A_360kWh/月×12)の電気の使い方でも500kWhまでが定額のオレンジプランで毎月の電気代は下げることができるようです。電気を多く使う月の心配がある人にはおすすめのプランです。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 40A 1契約 0.0円
電力量料金 最初の500kWhまで 固定料金 13,270.74円
500kWh超過分 1kWh 28.01円
電気代
四国電力(オレンジプラン) 差額※
1か月の電気代 9,841円 -289円
1年間の電気代 118,092円 -3,468円
インズウェブ限定特典(Amazonギフト券) 1,000円 -1,000円
キャッシュバック特典 16,500円 -16,500円
実質、年間電気代 100,592円 -20,968円

※特典は(キャンペーン)は、2021年7月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
四国電力 オレンジプラン(関東エリア)

目次四国電力 オレンジプランの特徴料金電気の特性契約期間・違約金・加入条件インズウェブ限定特典1インズウェブ限定特典2インズウェブ限定特典3電力会社・サービス利 ...

続きを見る

※差額は東京電力エナジーパートナー電力従量電灯Bとの差額です。
※電気代は、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。
※計算を簡易にするために年間で使用量に変動はないとしています。
※電気料金、ガス料金の合計額は円未満切り捨てで請求となります。

大家族(4人以上)の場合のおすすめ電力会社

4人以上の大家族で電気を多く使うような家庭の場合は、40A~60Aで契約している場合が多いです。4人以上の大家族の平均電気代は総務省統計局の家計調査で確認することができませんでしたが、これまでインズウェブで電力会社の変更を行った関東エリアのユーザー様で3人以上の家族構成の方では40Aの契約が一番多いです。年間電気使用量の平均は6,571kWhのため、1か月の電気使用量を550kWhとして比較します。

東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較した新電力会社をランキングで紹介します。電気代が安くなるトップ3の会社です。

1か月「40A_550kWh使用で比較」

東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 40A 1契約 1,144.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.88円
120kWhをこえ300kWhまで 26.48円
300kWh超過分 30.57円
電気代
1か月の電気代 15,938円
1年間の電気代 191,256円

おすすめ1位:アストでんき「でんき放題600」

2021年夏、大家族の方におすすめ電力会社1位はアストでんき「でんき放題600」byアストマックス・エネルギー合同会社です。
特典付与の適用で、年間の電気代を約37,000円節約できます。

アストでんきは、電気の発電、調達から販売までを一手に担うアストマックスグループのアストマックス・エネルギー合同会社が販売する電気です。電気放題600プランは基本料金が0円、600kWhまでの電気料金が定額(固定)料金、それ以降が従量料金となっている料金プランです。1年間の限定プランで2年目以降はブライトプランに移行しますが、2年以降もお得に利用することができます。
※ブライトプラン・・・時間帯によって単価が変わらない標準的なプランで基本料金、電力量料金共に東京電力エナジーパートナー

また、インズウェブの一括比較サイトからお申込みを行うとインズウェブ限定特典でAmazonギフト券500円分をもらうことができます。更に、10か月以上利用するとキャッシュバック特典で11か月目の電気料金が値引きとなるサービスもあります。(2021年7月現在)600kWhまでが定額のプランなので毎月の電気使用量が600kWh前後の家庭におすすめのプランです。
※※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 40A 1契約 0.00円
電力量料金 最初の600kWhまで 固定料金 13,400.00円
600kWh超過分 1kWh 29.85円
電気代
アストでんき(でんき放題600) 差額※
1か月の電気代 13,400円 -2,538円
1年間の電気代 160,800円 -30,456円
インズウェブ限定特典 500円 -500円
キャッシュバック特典 6,500円 -6,500円
実質、年間電気代 153,800円 -37,456円

※特典は(キャンペーン)は、2021年7月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
アストでんき でんき放題600(東京エリア)

目次アストでんき でんき放題600の特徴料金契約期間・違約金・加入条件インズウェブ限定特典電力会社・サービス利用上の注意 アストでんき でんき放題600の特徴 ...

続きを見る

おすすめ2位:ソフトバンクでんき「おうちでんき」

2021年夏、大家族の方におすすめ電力会社2位はソフトバンクでんき「おうちでんき」byソフトバンク株式会社です。
2か月電気代無料キャンペーンの適用となれば、年間の電気代を約33,000円節約できます。

ソフトバンクでんきは、携帯電話でおなじみの、ソフトバンクのでんきサービスです。ソフトバンクやワイモバイルユーザーでなくても契約することができます。おうちでんきは、時間帯によって単価が変わらない標準的なプランで従量料金は3段階とも東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bより安い設定になっています。

おうちでんきは、電気代が2か月無料で契約できるキャンペーンを行っています。インズウェブの一括比較サイトからも直接お申込みを行う事ができます(2021年7月現在)。電気代2か月無料は毎月の電気使用量が多い大家族にはおすすめのキャンペーンです。1か月の電気代が全て無料になるのは毎月の電気代が高い家庭にとって魅力的な特典だと思います。
※電気代2ヵ月無料キャンペーンは7月8日~9月30日まで行っています。
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込) 差額※
基本料金 40A 1契約 1,144.00円 0.00円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 19.68円 -0.20円
120kWhをこえ300kWhまで 26.21円 -0.27円
300kWh超過分 30.26円 -0.31円
電気代
ソフトバンクでんき(おうちでんき) 差額※
1か月の電気代(請求月) 15,788円 -150円
1年間の電気代 189,456円 -1,800円
2か月電気代無料 31,576円 -31,576円
実質、年間電気代 157,880円 -33,376円

※特典は(キャンペーン)は、2021年7月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
ソフトバンクでんき おうちでんき(関東エリア)

目次ソフトバンクでんき おうちでんきの特徴料金契約期間・違約金・加入条件ソフトバンクでんきのおうちでんきに切り替えた場合の節約事例電力会社・サービス利用上の注意 ...

続きを見る

おすすめ3位:四国電力「オレンジプラン」

2021年夏、大家族の方におすすめ電力会社3位は四国電力「オレンジプラン」by四国電力株式会社です。
特典付与の適用で、年間の電気代を約33,000円節約できます。

四国電力は、電力自由化前まで四国地方で独占的に電気を供給していた電力会社です。電力自由化後に東京電力管内で「ブループラン」、「オリーブプラン」、「オレンジプラン」、「イエロープラン」の4つのプランの提供を開始しています。オレンジプランは基本料金が0円、500kWhまでの電気料金が固定料金、それ以降が従量料金となっており、毎月の電気使用量が500kWh前後の方におすすめな料金プランです。

インズウェブの一括比較サイトからお申込みを行うとインズウェブ限定特典でAmazonギフト券1,000円分をもらうことができます。更に、1年間の利用継続でキャッシュバックを受けることができる特典付きです。インズウェブからお申し込みを行うとSBI損保が引受となるがん保険1年分もプレゼントになっています。(2021年7月現在)契約継続でもらえるキャッシュバックを含めると節約額が大きく大家族で暮らす人におすすめしたい電力会社3位です。 ※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。このケース(40A_550kWh/月×12)の電気の使い方でも500kWhまでが定額のオレンジプランで毎月の電気代は下げることができるようです。電気を多く使う月の心配がある人にはおすすめのプランです。
※お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

+料金単価
種別 区分 単位 料金単価(10%税込)
基本料金 40A 1契約 0.0円
電力量料金 最初の500kWhまで 固定料金 13,270.74円
500kWh超過分 1kWh 28.01円
電気代
四国電力(オレンジプラン) 差額※
1か月の電気代 14,641円 -1,297円
1年間の電気代 175,692円 -15,564円
インズウェブ限定特典(Amazonギフト券) 1,000円 -1,000円
キャッシュバック特典 16,500円 -16,500円
実質、年間電気代 158,192円 -33,064円

※特典は(キャンペーン)は、2021年4月現在のものです。お申込み前にキャンペーン概要をご確認ください。

no image
四国電力 オレンジプラン(関東エリア)

目次四国電力 オレンジプランの特徴料金電気の特性契約期間・違約金・加入条件インズウェブ限定特典1インズウェブ限定特典2インズウェブ限定特典3電力会社・サービス利 ...

続きを見る

※差額は東京電力エナジーパートナー従量電灯Bとの差額です。
※電気代は、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。
※計算を簡易にするために年間で使用量に変動はないとしています。
※電気料金、ガス料金の合計額は円未満切り捨てで請求となります。

自分のライフスタイルにあった電力会社を探そう!

電力小売全面自由化によって、さまざまな料金プランが打ち出され、多種多様なサービスが展開されています。純粋に電気料金だけが安いプランを選ぶ人もいれば、ガスと電気をセットで契約する、携帯電話会社の販売する電気プランに契約し、割引の適用を受けるといったように電力会社を変更することで毎月の固定費を安く抑えるといったことも可能になっています。電気の契約をすることで提携するガソリンスタンドでの給油料金が割引があったり、ポイントがたまるサービスをしたりするところもあります。たくさんある電力会社の特徴を比較して自分のライフスタイルにあった電気プランを選ぶことでお得に利用できる可能性が高いです。

電気の比較インズウェブの電気代一括比較では、セット割引やポイントやクーポン等を含めた場合の電気代比較を行う事もできます。更に、インズウェブから電力会社へ直接申し込みを行う事でインズウェブ限定の特典を受けられたりします。さまざまなパターンでシミュレーションを行い自分にあった電力会社を捜してみましょう。

今より安く!お得に!

電力会社変更で電気代の変化を実感してみませんか?

一般的な電気使用量で電気代が安くなる電力会社ランキングはこちら
一括比較で電気代を安くする

-電気代節約の豆知識

Copyright © SBI Holdings Inc., All Rights Reserved.